仮想通貨の節税に新手法!不動産投資で税金を圧縮する方法が提案される。※ただし億り人に限る

       
仮想通貨の節税に新手法!不動産投資で税金を圧縮する方法が提案される。※ただし億り人に限る
公開日: 更新日:

アイキャッチ画像はいらすとやより

 

仮想通貨同士の交換も課税対象!メルカリで稼いでる人は大丈夫?確定申告がスタート(ハフポスト日本版)

18兆円とも言われる仮想通貨の収益をマークしているといわれる国税庁。主要取引所からデータベースを作成し、電子商取引チームが監視、脱税は7年間さかのぼって調査するという。

では、仮想通貨にかかる税金を少しでも安くする方法はあるのだろうか。八木橋氏は「残念ながらそんな方法はない」と話す。「せいぜい、ふるさと納税などを付け焼き刃的にやるしかない

 

 

“両建て”を活用して確定申告を回避?仮想通貨で節税する方法とは

両建てを行うことで、利益を減らすことなく確定申告を回避することができるのです。

注意が必要なのは、この方法は利益確定を翌年に繰り越しているだけなので、課税対象となる所得の総額は変わらないということです。

 

え?仮想通貨の利益を不動産投資で税金圧縮!?(高所得者向け)

仮想通貨で沢山稼いで税金でお悩みの方も多いことでしょう。
今日は儲かって仕方ない皆様にお役に立てる記事かと思います。
所得税をベースにお話しさせて頂きますが、雑所得も同じスキームで可能です。(雑所得の損失を所得から引くのは無理です。)
中古の木造物件を利用した節税と収益増加を行う手法です。

節税・納税・税金カテゴリの最新記事