ビットコインが貰えるゲームのサービス終了とリリースを繰り返す(株)アットステージ 新たなビジネスモデルを開拓か

       
ビットコインが貰えるゲームのサービス終了とリリースを繰り返す(株)アットステージ 新たなビジネスモデルを開拓か
公開日: 更新日:

2018年8月21日

この記事を掲載後、運営の関係者と思われる方からコメントを頂きました。

海外ユーザーからのハッキング等の行為により、運営が困難になったためにサービスを終了したとの事です。

その他、ビットコイン排出停止のいきさつなどを説明頂いておりますので、コメント文を必ずご確認下さい。

 

スマートフォンアプリ開発を手がける株式会社アットステージは
2018年4月18日(水)、iPhone・Androidアプリ「金塊ハンター – ビットダンジョンを攻略せよ」をリリースいたしました。(プレスリリース

 

金塊ハンターとは、ビットコインが貰えるスマホゲーム。

課金すれば強力なアイテム等が手に入るが、無課金でもBTCが手に入る。

ただし出金するためには、0.002BTC以上貯める必要がある。

1日で手に入るビットコインには上限があるため、約2か月間、毎日プレイしなければ0.002BTCを貯められないようだ。(参考:「約2ヶ月遊んだら出金できる感じになります」と指摘しているブログ)

2018年4月下旬頃にサービスを開始しており約3か月後にサービス終了というのは、無課金勢が出金可能になる頃合いであるため、狙ったタイミングとみられても仕方が無い。
※途中で課金をしなければBTCを出金出来ない仕様に変更されています。

 

スマートフォンアプリ開発を手がける株式会社アットステージは
2018年1月11日(木)、iPhone・Androidアプリ「いただきダンジョン~地下3000階のダンジョンを走破せよ!」をリリースいたしました。(プレスリリース

いただきダンジョンとは、金塊ハンターと同じ「株式会社アットステージ」がリリースしたスマホゲーム。ビットコインを入手出来る点など類似点が多い。こちらもBTC出金停止となりました。

そして似たようなアプリ「ビットプリンセス」をリリース。

スマートフォンアプリ開発を手がける株式会社アットステージは
2018年8月14日(火)、iPhone・Androidアプリ「ビットプリンセス」をリリースいたしました。(プレスリリース

 

金塊ハンターをプレイしている方のブログ記事などを参考に、下記の意見を掲載しておりましたが、運営者から「サイクルとしてサービス終了を見越して作る、嵌め込むなどということは考えておりません。」とのコメントを頂きました。このため下記意見は取り消しさせていただきます。

※なおこちらのゲームも出金するためには0.002BTCを貯める必要があるとの事。「金塊ハンター」や「いただきダンジョン」と同じように、数か月後にはBTCの出金停止、サービス終了となってしまうのでしょうか。

サービス終了の理由として「不正ユーザーの対応」という話もあるようですが、もしそうであれば不正ユーザーの対策をすべきであって、サービス終了をして正規ユーザーに迷惑をかけるべきではありません。

ユーザーからの出金要請が増加したタイミングでBTCの出金停止やサービスの終了をしているとしたら、悪質な対応だと言われても仕方ありません。

ただし、サービス停止に至るまでの経緯に疑問を抱いたユーザーからは下記のような意見が出ている事も事実です。

不正があったとはいえ、正規ユーザーが満足する対応だったかというと疑問を抱かざるを得ません。今後のアプリのサービスの向上を願います。

事件カテゴリの最新記事